テーマ:殺菌殺虫

秋の消毒 その2

昨日から続いた雨が予報よりも早く回復したので実行 オルトラン水和剤、ロブラール水和剤、マラソン乳剤、アプローチBIをそれぞれ1000倍で30リットルを庭全体に、同じものを同じく30リットルを芝に散布しました。 庭の方は、特に梅とあんずに小さい緑色の羽の付いた虫がまるで映画に出てくるイナゴの大群のようにおり、薬剤散布中も顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の消毒 その1

案の定、芝は悲惨な状態となりました。 芝はもう時期的に修復は無理でしょうね。。。 残念です。 今日は、庭全体の消毒をしました。 モレスタン水和剤・ベンレート水和剤・アプローチBIそれぞれ1000倍で30リットルを散布。 今年は、雨で秋の消毒が遅くなってしまいました。 できればあと3回は別系統の殺菌殺虫剤で消毒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝刈りと強烈サッチ取り、殺菌殺虫剤と液肥類散布

今日は盛りだくさん 前回の芝刈りから2週間弱。やはりサッチが堆積しており3回サッチ取りをしました。 これから芝の育成がゆっくりになってくるので、強烈サッチ取りをすると修復しきれないかもしれません。 しかし、秋の長雨や台風シーズンを迎え、害虫や病気の温床になるサッチはしっかり取り除くことにしました。 あと、先々週撒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝刈り・サッチ取り・キトサン・ロブラール・オルトラン・アクアセーフ散布

葉枯れ病は小康状態 新芽が出始めているので改善されつつあると思われますが、念のためロブラール水和剤で殺菌しておくことにしました。 ついでに、オルトランも混ぜて害虫予防もしておきます。 まずは、芝刈りから。 芝刈り後にサッチング。葉枯れ病で枯れた芝を除去します。 さらに芝刈りをしてから、たっぷり散水。 散水後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝刈り、エアレーション、スーポリ・ハード葉素・芝美人・アプローチ散布

なかなか梅雨が明けません 今日は、母と妻が手伝ってくれました。感謝です。 例年なら既に梅雨が明けている頃なのですが、まだ雨が続いています。九州や中国地方などでは記録的な豪雨と長雨で甚大な災害が発生しています。心からお悔やみ申し上げます。 先々週に窒素分が多いエンザアミンを撒いたおかげで、よく芝が伸びました。 芝の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝に芝美人・アプローチ・ハード葉素・スーポリ・アクアセーフG散布

葉枯病が発生しました! 先週の土曜日の芝刈りでは気づきませんでしたが、翌日曜にカヤックから帰ってくると、ザクロの下の辺りにポツポツと枯れているところを発見! 早めに殺菌剤を撒きたいところでしたが、仕事がバタバタして結局1週間ほったらかしになってしまい、今日やっと散布することができました。 芝美人500倍・アプローチ10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿の殺菌殺虫

葉が落ちます 2週間くらい前から柿の葉が落ちはじめ、落ち葉の量が凄いので、ベンレート水和剤とオルトラン水和剤を混ぜて散布。 葉が落ちるのは止まったようですが、念のため今回2度目の散布。ラリー水和剤とアルバリン顆粒水溶剤を散布。 写真のような黒い斑点は、昨年までも一部の葉で見られましたが、今年はほとんどの葉で見られま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さるすべりにラリーとオルトラン散布

うどん粉病対策です。 ほぼうどん粉病は無くなったのですが、梅雨に向けての予防散布です。 さるすべりも前回のベンレートとアルバリン散布から2週間。主要成分の違う薬剤を散布しました。 白い米粒大の虫の卵? はまだ付いています。殺虫剤の効果はあるのでしょうかね?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝にスーポリ・ハード葉素・ラリー・アプローチ散布

昼食後に液肥と殺菌剤を散布 散水して浸透性が高まっている芝に、スーポリ500倍、ハード葉素500倍、ラリー水和剤1500倍、アプローチBI1000倍を30リットル散布。 ラリー水和剤は葉枯病予防として散布。これで3種類の殺菌剤を2週間ごとに散布し続けました。 梅雨の葉枯病が蔓延しないことを祈ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝刈とサッチング、椿油粕とオルトラン散布

緊急事態宣言が解除になりましたが仕事さぼって庭仕事 週末につつじとバラの剪定を予定しているので、仕事さぼって庭仕事しました。 1回目の芝刈り後にサッチ取り。芝刈草もサッチもあまり取れませんでしたが、こまめに芝を刈ることで根はりがよくなり、綺麗な芝を形成します。また、堆積したサッチを取ることで梅雨の間に発生する葉枯病の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さるすべりにベンレート・アルバリン散布

うどん粉病対策です このところ週末は雨ばかり。 コロナ禍にかまけて晴れの日に仕事中にもかかわらず庭仕事をしています。 先週のモレスタンに続き、うどんこ病にかかっているのさるすべりに散布しました。 ほぼ治っていましたが、今後の予防も兼ねての散布です。 モレスタンとは主成分の違う、ベンレート水和剤2000倍で3リットル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝にハード葉素、スーポリ、芝美人、アプローチ散布

梅雨時の葉枯病対策です まだ気が早いと思われるかもしれませんが、早めの予防散布です。 ハード葉素・スーポリは500倍で、生理促進で病気になりにくくさせるために。 芝美人500倍は、殺菌剤の予防散布で。 アプローチ1000倍は、展着剤で入れました。 全部混ぜて30リットルをジョウロで散布しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さるすべりにモレスタン散布

暖かくなると病気や害虫が気になりますね さるすべりに、早速うどんこ病が出始めていました。まだ初期症状です。 早めの対処が大切。というより予防目的で散布しました。 様子を見ながら、薬剤をローテーションしつつ引き続き散布していこうと思っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柑橘類にアルバリン散布

どうも若葉が食われまくっているようです。 ピンボケ写真ですが、エカキムシ?ですかね。まだ時期的には早いように思いますが。。。 とりあえず、アルバリン顆粒水溶剤を2000倍で3リットル散布。多少余ったのでバラにも撒いておきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅とあんずにアブラムシ

チェス顆粒水和剤を散布 梅とあんずの葉の量が多くなってくると必ず発生するアブラムシ。 早い段階で駆除できれば良いのですが、今日は夜から雨の予報。 雨が降る予報の時間までは後10時間ほどあるので、散布することにしました。 チェス顆粒水和剤を5000倍、アプローチBIを1000倍で4リットル。 アブラムシの状況を確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マシン油乳剤散布

春に向けての殺虫剤散布 マシン油乳剤500ミリリットルを2本使用で、希釈液45リットルを庭全体に散布しました。 乳剤なので展着剤は使用せず。 我が家ではアブラムシの被害が多いので、枝の裏側や雨のかかりにくい幹に集中的に散布。 数年前にマシン油乳剤を撒き忘れたときは、アブラムシが大量発生したことがあります。 春に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の消毒を終えて思うこと

あまり早すぎる散布は効果が薄いように感じます。 2度の台風と雨続きの日々のおかげで、2回目の消毒から間があいてしまいました。 その間に伸びてきたハッサクの新葉にアブラムシが大量発生。発見した日の夜から雨の予報だったのですが、とりあえずトレボン乳剤を散布しておきました。 今日確認したところでは、黒くなった死骸がほとんどでしたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の消毒 その3(庭全体)

台風が続けざまに来て延びていました 週末は雨の日が多く、平日は仕事が忙しく(当たり前のことですが。。。)、延びていた3回目の消毒を済ませることがやっとできました。 殺虫剤として、アルバリン顆粒水溶剤2000倍、トレボン乳剤1000倍。 殺菌剤として、ロブラール水和剤1000倍。 展着剤アプローチBI1000倍。 す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の消毒 その3(芝)と芝に除草剤散布

台風後で風が強かったので芝生だけ撒きました 殺虫剤アルバリン顆粒水溶剤2000倍、殺菌剤ロブラール水和剤1000倍。 除草剤MCPP・アージランともに200倍。 アプローチBI1000倍。 全部混ぜて30リットル散布。 これで、芝の秋の消毒は終了にします。 もう成長が落ち着いた芝には、これから雑草が生えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の消毒 その2(芝)

庭全体に続いての消毒 ラリー水和剤2000倍、チェス顆粒水和剤5000倍で30リットル、ジョウロで散布。 ラリーは葉枯病対策。 チェスはアブラムシ類に効く浸透移行性殺虫剤。芝にアブラムシは付かないのですが、5000倍と希釈率が高いので使わないと有効期限が過ぎてしまいそうなので、使ってみました。 シバトツガの予防になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の消毒 その2(庭全体)

仕事サボって2回目の秋の消毒を実行 ベンレート水和剤・モレスタン水和剤を2000倍、展着剤アプローチBI1000倍で30リットル噴霧器で葉面散布 ベンレートは汎用性の高い殺菌剤。モレスタンは殺菌作用もあるハダニ等に効く殺虫剤。 可能であれば来週に最後の消毒を実施したいところです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の消毒 その1(芝)と液肥混合散布

庭に続いて、芝も消毒 来年の葉枯病対策がメインです。鬼が笑いそうですね。 殺虫剤はコガネムシ対策。幼虫は秋から地中深くに移動し越冬します。この時期にしっかり駆除しておきましょう。 殺菌剤は、芝美人800倍。 殺虫剤は、オルトラン水和剤1000倍。 展着剤は、アプローチBI1000倍。 ついでに液肥、スーポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の消毒 その1(庭全体)

秋めいてきましたね 残暑もひと段落してきました この時期に消毒をしておくと、来年に病害虫被害が軽減されます。 しっかり消毒しておきましょう。 週末の天気が怪しいので、仕事サボって今日実行することにしました。 まずは、庭全体。 殺虫剤として、オルトラン水和剤1000倍、マラソン乳剤2000倍。同じ有機リン系の殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝にロブラール散布 5回目の殺菌

今回からまた別の系統殺菌剤を散布。 5月初旬から一週間おきに、同系統の殺菌剤を2回づつ散布し続け、今回が5回目。 ロブラール水和剤を1000倍で30リットル散布。 来週のロブラール水和剤の散布で、葉枯病予防対策は終了の予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つるバラにアルバリン散布

梅雨中の害虫対策で散布 先週の剪定ですっきりしたつるバラに、アルバリン顆粒水溶剤を2000倍で散布。 バラハタマバチの幼虫とコガネムシの成虫対策です。 もうすぐ梅雨に入ります。 さるすべりのうどんこ病に撒いていた殺菌剤の残りを、ついでにバラに撒いていたので、病害予防は十分と思いますが、殺虫剤を撒いていなかったので、今回、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝刈りと液肥・キトサン・ラリー水和剤散布4回目の殺菌

ラリー水和剤の2回目 芝刈りは妻が手伝ってくれました。感謝です。 念の為、サッチ取りもやったのですが、ほとんど取れませんでした。この時期、冬に撮り切れなかったサッチは、芝の根元に堆積してしまい、取りづらいですね。 芝刈り後、しっかり散水。 乾いてからメデネール芝の液肥を1000倍。キトサン100倍。ラリー水和剤1500倍。ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さるすべりにラリー水和剤散布

3回目のうどんこ病対策 2000倍でアプローチBI1000倍と混ぜて散布。 前回までのモレスタンでほぼ白い粉がなくなってきました。これからは完治へ向けての散布。 小さいのと大きいのと2本しっかり散布しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝にエアレーションと殺菌剤散布 3回目

今回はラリーを液体肥料と混合散布 ガーデンスパイクで芝に穴をあけた後、しっかり散水。 芝に付いた水滴が乾いた頃に、殺菌剤と液体肥料散布。 ラリー水和剤1500倍、展着剤アプローチBI1000倍。 ついでに芝の耐候性向上を目的に、スーポリ・有機酵素EX500倍を全部混ぜて、30リットル散布。 来週もラリーを散布する予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さるすべり殺菌剤散布2回目

前回同様モレスタンを散布 2000倍で散布。4リットルでさるすべり2本、余ったのでバラにも散布しました。 来週は別の殺菌剤を散布予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝に殺菌剤散布 2回目

先週と同じ殺菌剤を散布 散布前にしっかり散水。芝の葉が乾いてから散布しました。 土壌の浸透力を高め、土に零れ落ちた殺菌剤が根からも吸収されるよう願っての散布。 殺菌効果が高まるのかは定かではありませんが。。。 芝用殺菌剤「芝美人」を1000倍で30リットル散布。 この「芝美人」1万円ちかくする、とても高価な殺菌剤です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more