テーマ:モクレン

モクレン満開

今年もきれいに咲きました 毎年思いますが、そろそろ剪定したいですね。植木屋さんからは、ムロ(枝の切り口が腐ってできる空洞)があるから切らないほうが良いと、言われていますが、どんどん大きくなる一方です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モクレン満開

今年も沢山花を付けてくれました。 毎年秋の殺菌剤散布が効いているのでしょうかね。 昨年に続き、沢山の花が咲いてくれました。 数年前は、まったく花が付かなかったので、剪定せずに様子を見てきましたが、さすがに大きくなってしまい、そろそろ剪定をしなければならなくなってきました。 崖際にあることもあって、私は出来ません! 高い所が苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モクレン満開

ここ数年咲かなかったモクレンが咲きました 幹に室ができていて、あまり樹勢がないので、十年くらい剪定をしていません。 また、毎年病気?にかかるため、秋口に殺菌剤を1週間おきに3回撒いて、予防はしています。 樹勢がないためなのか、病気のせいなのか、毎年連続して満開になることがありませんね。 うれしいかぎりです!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モクレン3度目の殺菌

昨年に続き今年も3度殺菌してみます 写真撮り忘れました モレスタン水和剤2000倍液にダインを混ぜて4Lを散布 モレスタン水和剤は、黒星病に適用はありませんので、どこまで効果があるかわかりませんが、前回までに散布したベンレート・ラリー乳剤とは主要成分の系統が違うので、病気に薬剤の耐性が付かないようにと考え散布しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭全体と芝に殺菌殺虫

秋に向けての殺菌殺虫です 8月中旬頃から虫と黒星病らしい被害が出始めていたのですが、気温が暑すぎて薬害を起こしそうだったり、雨続きだったりで、なかなか薬の散布ができずにいました。 久しぶりの秋雨の中休みで、さっそく散布しました オーソサイド600倍、アルバリン2000倍にダインをタラリで、40リットル希釈液を作り、庭全体に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モクレンに殺菌剤散布

昨年も秋口に散布したので 昨年殺菌した効果があったのか、今春はたくさんの花を付けてくれたモクレン。 今年も葉に黒ずみが出てきたので、ベンレート1000倍で散布しました。 次回も別な殺菌剤を散布する予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のモクレンは凄いぞ!

いったいどうしたんだ!? この花の数は! 毎年ほとんど花を付けていなかったのに今年はたくさん花を付けてくれました 植木屋さんと切り倒す相談を聞かれたからでしょうかね! まさかね!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モクレンの花咲きました!

もう、何年ぶりになるだろう。 こんなに花を付けたのは、ここ数年ありませんでした。 今年は特別です。。。が、 幹が腐ってきており、いつか倒れるかもしれないと植木屋さんに注意され、ご近所に迷惑をかけないうちに、近々切り倒す予定です。 残念!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モクレンの殺菌2

先週に続いてモクレンの殺菌です これ、病気ですよね。 何病なのか、ご存知の方いらっしゃったらコメントください。 どのように対処したらよいのでしょうか? 殺菌剤は何を使ったらよいのでしょうか? とりあえず、今回はラリー乳剤を3000倍で散布 そして、来週また殺菌してみます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モクレンの殺菌

やっぱり病気に犯されたようです 写真撮り忘れました。 秋の気配を感じる頃になると、モクレンが枯れ始めます。今年は殺菌予防剤を撒き続けてきたのですが、今年も例年通り。 これから、3週間続けて殺菌治療剤を撒くことにします。 まずは、ベンレートを2000倍液を葉と幹に滴るまで散布しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モクレンの花が咲きました

今年も諦めていたのですが、弱弱しくもそこそこの数が咲きました 春先の殺菌が聞いたのかもしれません。 ちょぼちょぼでも咲いてくれると嬉しいものです。 やはり、マメな殺菌殺虫を心がける必要があるようですね。 崖際に生えているので、はしごに乗って近くで写真を撮る気にはなれません。こわすぎ。。。 下からのショット勘弁してやるぜ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨を収穫後、モクレンと梨を殺菌殺虫

どうやらモクレンは病気のようです ネットでモクレン画像を検索したところ、我が家と同じ症状の写真を発見! どうやら細菌に犯されてしまったようです。 見つけたHPでは、ベンレートで対処いていたので、真似ることにしました。 葉の枯れ具合や黒い筋や斑点がHPの画像とそっくり。とマラソンを散布しました。 今年は順調に実が育っていた二十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モクレンに活力剤散布

先週殺虫剤を散布したので、活力剤を散布しました。 活力剤リキダスは200倍液散布しました。液肥も散布するつもりだったのですが、モクレンはもう休眠期に入っていると思えるので、やめることにしました。 とりあえず、これで様子を見てみることにします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モクレンの状態

おもいっきり枯れてきてます。 まずは、水不足が原因だと思います。緑を保っている葉もあるのですが、おおよそ6枚に1枚くらいの割合で枯葉が付いているような状態です。 昨年11月に枝を切った所に穴が開いてしまい、中に蟻の巣やナメクジの棲家になってしまっていたのですが、その穴は、11月の処置によって、現在はしっかり乾燥している状態です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モクレンが満開

あまり元気の無いモクレンの花が咲きました。 切り株のところに大きな穴が開いていて、穴の奥が腐ってしまい、またそこに蟻が巣を作っていたので、これが原因で元気がなくなっていたのではと考えています。 切り株の穴を広げ、乾燥しやすくしたので、今のところ穴の奥は腐っていません。 来年こそは、元気になってもらいたいものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月20日モクレンの剪定

まったく元気の無いモクレンの剪定をしました ちょっと強めの剪定をしました 最近元気の無い原因は、幹に開いた直径10センチにも及ぶ穴が原因のようです 穴の中にナメクジや蟻の卵があり、巣を作っていました 穴の周りを切り取り、中の腐った部分も欠き出して、なるべく乾きやすい環境を作ってから、癒合剤カルスメイトを塗りました これで元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼラニウムとモクレン

ゼラニウムとモクレンは来週あたりが見ごろになりますかね。 毎年元気に咲いてくれます。ちょうど水場の近くにあり、いつも洗い物の水をかけているせいでしょうか。 まだ花が開ききってはいません。ここ数年あまり元気がなく、花の数も少なく葉もすぐに散ってしまいます。しばらく肥料をやっていなかったせいなのでは、と思い昨年11月に寒肥をしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more