テーマ:バラ

つるバラの剪定

今年もたくさんの花で楽しませてもらいました。 ちょっと、切り過ぎた感じですが。。。 剪定の狙いとしては、込み入った所を切って通気性を良くして害虫とくにコガネムシの成虫が付かなくなることを意識して剪定しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの剪定

つるバラと義母から貰ったバラを剪定しました。 今年は、根元の方から出る強いシュートが無かったので、昨年と同じような誘因になりました。 できるなら、新しい強いシュートを残し古いシュートを剪定して、世代交代させていった良いでしょう。 義母から貰ったバラは、1/4位の高さに剪定しました。 こちらは、新しく強い幹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風前に芝刈りとエアレーション

今シーズン最大級の台風の前に。 仕事さぼって急きょ芝刈りしました。 台風前に、エアレーションをして排水・通気性をよくしておきたかったのです。 芝刈りは、芝刈り機目盛り15で刈り込み。 ガーデニングスパイクでのエアレーションを済ませました。 あとは、義母からもらったバラの背丈が高くなってしまったので、支柱を立てて縛り付け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラにマグァンプK散布

バラに肥料を撒きました。 つるバラと義母からもらったバラにもやっと新芽がたくさん出てきました。活力剤が効いてきたようです。 そこで、マグァンプK中粒を散布。散布後ジョウロで散水。 しっかり栄養を蓄えて、冬を迎えてもらいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラに2回目の活力剤

さつきとつつじは元気になってきたようです つるバラも義母からもらったバラは今一つ。 リキダスを200倍で5リットル、ジョウロで灌水・葉面散布しました。 多少、新芽・新弦は出てきていますが、さつきとつつじに比べるまだまだです。 来週には追肥をする予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つるバラにアルバリン散布

梅雨中の害虫対策で散布 先週の剪定ですっきりしたつるバラに、アルバリン顆粒水溶剤を2000倍で散布。 バラハタマバチの幼虫とコガネムシの成虫対策です。 もうすぐ梅雨に入ります。 さるすべりのうどんこ病に撒いていた殺菌剤の残りを、ついでにバラに撒いていたので、病害予防は十分と思いますが、殺虫剤を撒いていなかったので、今回、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

義母からもらったバラ

これから沢山花を付けますね 白いつるバラが終わると、ピンクのバラが始まる。 良いタイミングで咲き始めましたね。 ちょっと気になるのが、ずいぶんと背が高くなること。 冬の剪定時には、開花時期の高さを想定して切り戻すことを心がけて剪定しなければなりませんね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つるバラの剪定

花が枯れてきたので剪定しました。 まだ蕾もありましたが、その蕾自体も枯れ気味。 花が沢山咲いたので、疲れてきたのかもしれません。 よって早めに剪定しました。 風通しをよくして、病害虫予防。 もうコガネムシが出てくる時期ですが、今の所被害は無いです。 近々に予防目的で、浸透性の殺虫剤を散布しておきましょうかね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つるバラ咲き始め

剪定し過ぎたと思いましたが。。。 新枝も充実して、例年通りきれいに咲いてくれました。 新しいシュートは出てきませんが、根元近くから新枝が生えてきて、今年もつるの世代交代が出来そうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラ剪定と雑草取り

義母からもらったバラの剪定 昨年末に植木鉢から地植えに植え替えてから、約2週間経ちました。 植え替えてから、葉が赤紫に変色しました。たぶん肥料過多によるものと思われます。 野菜・果物用の肥料を取説通りにやったのですが、多かったようです。 植木鉢と違い地植えなので肥料は流れ出るし、季節的にも成長が鈍る時期なので問題なし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの植え替え

義母からもらったバラを地植えに植え替えました 本当は11月が植え替えには最適のようです。 1週間前に直径30cm・深さ30cmくらいの穴を掘り、バークたい肥と有機化成肥料を混ぜて埋め戻しておきました。 そして今日、たい肥と肥料が土に馴染んだころに、植え替えを実行。 鉢から出してみると、鉢の中いっぱいに根が張っていて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つるバラの剪定

いよいよ冬剪定の時期となりました 今年は、思い切った剪定となりました。 意図した訳ではないのですが、細い蔓と、倉庫の壁側に伸びた蔓に、枯れた蔓を切っていったら、、、写真のようになってしましました。汗汗 でも結果的に、若い緑色の太い蔓を多く残し、古い蔓を切り落としたため、蔓の世代交代もできたと思っています。 さて、来シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季咲きのバラ、マグァンプK中粒散布

義母からいただいたバラ 毎回、きれいな花が咲いてくれます。 ずいぶん背が高くなり、冬剪定でどのくらい低くしたらいいのか、迷うところです。 この冬で、地植えに植え替える予定です。 秋の施肥で、しっかり栄養を蓄えてもらって、春に沢山花を付けてもらうために「マグァンプK中粒」を散布。 つるバラにも撒いておきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラに活力剤

2週連続で殺菌したバラに活力剤散布 秋の気配を感じてきた近頃。 でも、バラの勢いがあまりありません。 そこで、活力剤リキダスを200倍で5リットル散布。 勢いが出てきたところで、肥料を撒いてみます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝とバラに液肥類とロブラール水和剤散布

ぎっくり腰でままならぬ庭仕事。。。 ほぼ完治したものの、まだ腰が重い毎日を送っております。 葉枯病対策も、猛暑続きのため暑さによる薬害が心配で、なかなか散布できないでいました。 平日の今日、夕方に気温が下がってきたころを見計らって散布しました。 耐候性向上のための液肥類と殺菌剤を混ぜての散布。盛りだくさんになりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラに殺菌剤

黒星病と思われます 猛暑も若干和らいできました。 来週あたりに夏バテ回復用に肥料をまく予定ですが、黒星病と思われる症状が出ていたので、ベンレート水和剤を1000倍で散布。 来週ももう一度殺菌する予定です。活力剤と混合散布しようかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラと、芝の葉枯病部分に殺菌・殺虫剤散布

面倒だったので一緒の薬剤を散布しました バラは、梅雨明け後のラリー・ベンレートで殺菌、コガネムシ対策でオルトラン水和剤を散布。 ラリー水和剤は芝の葉枯病に効くので、葉枯病のところに部分散布しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つつじ・さつき・つるバラに化成肥料散布

花後の施肥です さつきはまだ花が残っています。剪定もこれからですが、化成肥料を1株ごとに1握りくらい撒いておきました。 つるバラには、緩効性化成肥料の「マグァンプK中粒」を2握りくらい。 バラはとくに肥料を必要とするらしいので、ゆっくり聞くタイプの化成肥料を撒くことにしました。 いずれも、散布後土を掘り起こし、馴染ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの剪定と施肥

義母から頂いたバラの花が終わり、 花柄摘みを兼ねて剪定しました。 当然花は幹の先に咲くので、頭を垂れた状態になっていたので、支柱を立ててみました。 これは、2018年6月6日の雨の日に撮影。雨粒が付くとなおさら頭が垂れてしまいますね。 確か四季咲きのバラだと聞いているので、引き続き咲いてくれることを祈りつつ、緩効性化成肥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つるバラの剪定とアブラムシ除去

つるの先端にビッシリアブラムシ! つるバラは花も終わり、花がら摘みを兼ねての剪定。 つるから2・3芽あたりの葉を残し切り詰め。込み入ったつるを間引きして終了。 まだ生え立てで柔らかいつるの先端にアブラムシがビッシリ付いてました。 トレボン乳剤2000倍とチェス顆粒水和剤5000倍を2リットル散布。 チェスは希釈率が高く、投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頂き物のバラが咲く

義母から頂いたバラが咲きました 最初に頂いたものは枯らせてしまい、今回は2代目。 昨年は、花は咲かなかったものの、しっかり根付いてくれました。 今年も咲かないかなと、ヤキモキしていましたが、無事につぼみをつけ大輪を咲かせてくれました。 義母も喜んでくれました!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラにも殺虫殺菌剤散布

ザクロのついでにバラにも撒きました バラには、殺菌剤のベンレート水和剤をさらに混ぜて散布。 予防効果を狙っています。とはいえ、ベンレート水和剤は使用期限切れのものなので、まあ気休め程度ですが。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの剪定

つるバラの剪定 今年も太めの枝が枯れてしまいました。 どんどん枝が減っていっています。このままでは、いつか枯れてしまうかもしれませんね。。。 今回は、同じ方向に重なって生えている枝は、思い切って太い(古い)方の枝を切って、若い鉛筆くらいの太さの枝を残してみました。 結果的に地面から生えている太い枝から枝分かれしていても2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラとつつじ・さつきの殺菌殺虫

コガネムシ対策です 毎年、この時期になるとバラにコガネムシがやってきます。 前回の殺菌殺虫から2週間たったので、よくコガネムシ被害にあうバラとつつじ・さつきに再度殺菌・殺虫剤を散布しました。 オルトラン水和剤1000倍、ベンレート水和剤2000倍で6リットル散布
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラとつつじ・さつきに化成肥料

もう体力の限界です。。。 柑橘類にドウダンツツジとリン酸系肥料を施肥したのですが、穴掘りで体力がなくなり、陽も陰りなくなりました。 とりあえず、今年も沢山の花で楽しませてくれたバラとつつじ・さつきには御礼肥えとして化成肥料を撒くことで勘弁してもらいました。 また後日やっても良いのですが、まだまだやらなければならないことが沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの剪定後にオルトランとロブラール散布、バラハタマバチ

バラの花が終わったので剪定しました 本当は、花が咲き誇っている頃に花を摘んだ方が良いらしいのですが、ついついほったらかしに。。。 花がらを摘みながら、太めの枝から2・3芽の所で剪定。後は、行儀の悪い細い枝を付け根から切り取りました。 昨年は、強剪定して秋口に元気がなくなってしまったので、葉を多めに残すことを意識して剪定しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週に引き続きアブラムシ

やっぱり先週散布後のにわか雨の影響か 先週サンヨール乳剤散布後、そろそろ薬剤が乾いたかな~というタイミングでにわか雨がガッツリ。そして気持ちはガッカリ。 その影響なのか、まだバラ・梅・あんずにアブラムシが残っていました。 そもそも、殺虫剤効果に疑問(私見)があるサンヨール とはいえ、かなり数は減少した模様です。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラと梅・あんずにアブラムシ

まだ初期段階のようですが、 もう、アブラムシの季節がやってきたのですね。 サンヨール500倍で40リットル庭全体に散布しました。 昨年、スダジイにもアブラムシが大発生したので、倉庫の屋根に上って届く範囲にも散布しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの剪定と肥料

肥料は堆肥をメインに また、太い蔓が枯れてしまいました。 それに加え、根元から新しい蔓が生えてきません。 通常つるバラは、根元から新しい蔓が生えてくるものだそうですが、我が家のバラはなかなか生えてきません。 そういう特徴のつるバラもあるようですが。。。 なるべく根に近くて、そこそこ元気そうな昨年生えた蔓を残し、剪定しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more