テーマ:くちなし

くちなしの花

あま~い香りが漂います 先初めですが、あっというまに終わってしまうのです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くちなしの剪定

すぐに花が終わってしまった感じ。。。 今年も甘い香りを庭中に広げてくれましたが、アッという間に終わってしまいました。 例年通り強めの剪定。枝の切り口が固まってコブになった所の下で切り揃えました。 後は内側に伸びた枝と、込み入った枝をすいて終了。 高さ的には、半分強くらいまで切り詰めました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くちなしの花

咲き始めました 雨上がり後ということもあり、花が下を向いていますが、しばらくすれば、上を向いて咲き誇ってくれることでしょう。 甘い匂いが庭中に漂っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くちなしの剪定

今年はあっという間に散ってしまった感じ もちろん、甘い香りで楽しませてもらいましたが、ちょっと咲いている期間が短かったような気がします。 高さも幅も例年通り。 ちょっと、空き込みが足らなかった感じですが、最近ちょっと、ほかの植物でも切りすぎ感がしていたので、これで良しとしておきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くちなし・アガパンサス・さるすべりが咲き初め

夏の花が咲き始めました くちなしの花。咲き始めでも甘い香りが漂ってきます。 アガパンサス。まったく手入れをしていませんが、今年もきれいに咲いてくれました。 2本あるさるすべりのうち、早咲きの背の低い方です。 例年悩まされている、うどんこ病やアブラムシの被害も少なく、これからが楽しみです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くちなしの剪定

剪定するのが遅くなってしまいました。 花が終わっるか、終わらないか、くらいの頃に剪定しなければならないのですが、すっかり忘れてました。 もう8月に入っているので、既に花芽が出来ているかもしれません。 本来なら、枯れ花の直ぐ下を剪定するのですが、今回は、込み入った枝を根元から切り落とし、行儀の悪い枝を間引きするだけに留めまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くちなしの剪定

花がほぼ枯れたので剪定しました 大体3/4位に切り詰めました 去年の写真を参考に剪定したのですが、1年でずいぶん大きくなるものなのですね 改めて感心しました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘い香りのくちなしの花、オルトラン液剤散布

庭中に甘い香りが漂っています 剪定の時期さえ間違えなければ、毎年きれいに咲いてくれますね 花後、まだ枯れ花が残っているうちに1/3程度を切り詰め剪定します もうくちなしはマスターした感じです 小さい黒い虫が付いていたので、オルトラン液剤250倍とマラソン乳剤1000倍を混合散布しました ちょっと花の枯れ具合が早く感じる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くちなしの剪定

咲き始めたと思ったらあっという間に枯れ始めました 今年はあまり香りがしませんでした。何でですかね。 先週、咲き始めたな~、来週には甘い香りが庭いっぱいに広がるかな~、と思っていたのに、 今週になったら枯れ始めていました。 枯れ始めたら即剪定。 花のすぐ下を切り取り、行儀の悪い枝を根元から剪定。樹形を整えるために切り戻し剪定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くちなしの剪定

くちなしも花後の剪定が基本です NHKの趣味の園芸で、くちなしの特集をしていました。 他の花と同じで、花後の剪定が基本だそうです。 ただ、花がなくなる前、しかも茶色に枯れてまだ落ちる前に剪定する必要があるそうです。 というのも、夏に花芽を付けるので、花が落ちるまでほっておくと剪定前に花芽が付いてしまうそうです。 剪定場所は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くちなしの花

甘~い香りが漂いますよ ちょっと枯れ気味です。 ですが、香りがいいですね。 この甘い香りがたまりません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低い方の梅と、くちなしの花の剪定

つづいて低い方の梅と、くちなしの花の剪定です。 ザクロの隣にある低い方の梅の剪定。今年で植えてから5年目になる梅。 去年は1つだけ実をつけたのですが、今年はひとつもなりませんでした。来年こそは。。。 梅は1年目の細い枝にも実を付けるので、樹形を見ながらカッコ良く?見えるように剪定します。枝の更新などあまり考えずに剪定できるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more