テーマ:

藤の花

ん~、残念な感じ 昨年、棚を補修する際にガッツリ強剪定したために咲かなかった藤ですが、今年はとりあえず花をつけました。 残念ながら数も少ないく、小さめの花ばかり。 来年に向けて、なにか対策を考えなければなりませんね。 どうしたものでしょう?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の剪定

廻りの樹木に絡みついて大変でした 汗 昨年は藤棚補修の為、植木屋さんにバッサリ切ってもらいました。そのためか花は全く付けませんでした。 その反動なのか、例年以上に蔓が伸び、周りの樹木に絡みついて解くのが大変。結局途中で切った蔓もありました。 基本は鉛筆くらいの太さの蔓を残し誘引。細いのと行儀の悪い蔓は幹から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤が満開

今年も沢山咲きました 剪定ではツルを残し過ぎた感があったので、不安があったのですが無事に咲いてくれました。 藤が咲くと庭も艶やかに感じますね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の剪定と肥料

藤を支える棚の天井部分にある竹が腐れて割れてきました。 藤の枝もゴチャゴチャしてきて、素人の私が剪定するのもそろそろ限界かもしれません。 来年は、棚の竹の張り替えと一緒に、植木屋さんに剪定してもらおうと考えています。 これでも、結構剪定したつもりなのです。 花が咲いてくれることを祈ります。。。 剪定後に鶏糞・バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の実の収穫?

食べられないので、収穫後捨てるだけですが。。。 藤の実を残しておくと、実に栄養が取られてしまい、翌年の花に影響があるそうです。 早めに実を取っておくことが大切だとのこと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の花、キタ~!

今年は咲きましたよ! 昨年はほとんど咲かなかった藤ですが、今年はバッチリ! これでも、まだ花が開ききっていない感じです 倉庫の屋根から撮った写真です。 う、う、美しい!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の花に期待

蕾が沢山付いていますよ! 写真が解りづらいですが、蕾が沢山付いてます! 昨年、ほとんど花が咲かなかったのです。 休眠期に細い枝を全て切り落とし、太めの徒長枝も2,3芽残して剪定しました。 これが良かったのだと思っています。 来週・再来週の満開が楽しみです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の剪定

今年はガッツリ刈り込みました 昨年は、花が咲かなかった藤。太い枝が枯れてしまい、鉛筆くらいの太さの枝を多く残して、太くさせようと思ったのが失敗だったのではと考えています。 今年も、やや太めの枝が枯れていたのですが、鉛筆くらいの太さの枝を厳選して残しました。。 伸びてほしくない方向に伸びている太めの枝は、棚上に回せるもは回し、難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の剪定

毎年、もっと切った方が良いのかな、と思います 例年通り、鉛筆の太さより細いものはすべて切り取りました。 それでも蔓がごちゃごちゃしているように思います。 とはいえ、今年も太い蔓が枯れてしまい、細い蔓を太く育てたくなります。 すると、切り取りにくくなるのですよね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤枝の整理

今年2度目の整理 もう2週間早めに作業すればよかった。。。 毎年そう思いながらの作業です。 廻りの椎の木の枝に絡みついてしまい、結局藤の太い枝を切り落とすことに。。。 藤の剪定は冬にするものなので、なるべくこの時期は切らない方が、春に花がたくさん付くようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤満開

今年も咲きましたよ! これで藤はマスターしたなー! コツは冬の剪定、思い切ってバッサリ切り込むこと! 細かいことはあるけれど、鉛筆より細い枝を全て切り取っちまえー! 剪定でOK! 来年も楽しみ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の剪定

今春大輪をたくさん咲かせた藤。来年への剪定です 昨年、鉛筆より細い枝をほぼ全部切り落したのが功をそうしたのか、今春はたくさんの花を咲かせることが出来ました。 昨年の剪定のおかげか、太い充実した枝が増えたような気がします。 今回の剪定も鉛筆より細い枝を全部切り落し、込み入った枝や誘引しにくい枝を切り落しました。 これで、来春も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤棚の整理

整理、遅すぎました。。。 いやいや、大変でした。あっちこっちの木に蔓がまとわり付いて、ひっぱっても取れません。 本当は、切らずに整理した方が良いのですが、仕方なく切断。ひっぱって切れてしまったり、鋏で切ったり。 それに、整理とは言葉だけ。回り木にまとわり付いた蔓を多少ほぐしたり、切ったりして、棚の上に無理やり押し上げただけです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤に化成肥料散布

花が終わったので肥料をまきました 株元に2握りを散布 本当は花が終わる前に花がら摘みをした方が良いのですが、やり損ねました。 来週辺りから藤マメ(種)を取ります。これは省略せずにこなさないと、栄養が種に取られて来年の花付きが悪くなるそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤にオルトラン散布

花が終わったので防虫剤を散布しました 藤にはオルトランのみ散布。 千両が病気にかかったようなので、ベンレートを混ぜて散布しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤が満開!

今年は大成功です! やっぱり剪定の仕方ですね いや~、2年ぶりに咲き誇りましたね 藤棚の下にいると甘い香りが漂ってきます。蜂も飛び交っています。 うれしいですね! カッツリ剪定が効いているようです。もっとガッツリ剪定してもよさそうです。 次の冬剪定はもっとガッツリいっちゃいましょうかね!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の剪定

ガッツリ刈りこんだ、つもりです 2年間、ほとんど花が咲かないので、ガッツリ刈り込むことにしました。 鉛筆より細い枝を切り落し、例外として花芽と思われる芽が付いているものは残しました。 でも、上から見ると、もっと刈り込んでも良い気がしてきます。 今年は、これくらいで勘弁してやるぜ。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の蔓の整理

随分伸びてきた藤の蔓を整理しました 藤棚の近くにデコポンや梅などが植えてあるので、蔓が他の木に巻きついてしまいます。 ほっておくと絡み付いて、剪定の時に大変苦労するので、この時期にほぐして、蔓を棚の上に、まさに棚上げにしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の藤は小ぶりです

昨年、花を付けなかった藤に花が咲きましたが。。。 小さい花房がつきました。 原因は、剪定でしょうね。 もっと強く選定しなければならないのでしょうね。私では徒長枝と良い枝の区別が付きません。 何を基準に枝を見極め剪定してよいのか、ちょっと混乱してきています。 とりあえず、鉛筆ぐらいの太さの枝を残し、それ以外は枝分かれした所か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の剪定

あけまして、おめでとうございます。今年は藤の剪定からです。 昨年、花が付かなかったので、強めの剪定を心がけました。 が、 写真を見る限り、あまり昨年と変わっていないような気がします。 太い枝から伸びた枝は2本以内に押さえ、細い枝から伸びた枝は1本だけにして、他はすべて切り落としました。 また、棚の外へ向かって伸びている枝は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の蔓を整理

藤の蔓が近くの木に撒きついた解きました 藤の蔓が旺盛の伸び続けています。これをほっておくと冬の剪定の時に、残しておきたい有力な蔓も切り取らなければ、他の木に絡まったものをとることが出来なくなります。 また、この時期に剪定してしまうと、花が咲かなくなるようです。なるべく蔓を傷つけないようにほぐすのはけっこうたいへんです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の藤は咲きませんでした

残念ながら、ひとつも花を付けませんでした。 原因は、剪定だと思われます。 一昨年の剪定では、細い枝を太くしたいと考え、残したい枝を厳選して、かなり強めの剪定をしました。その春には見事に咲きそろったのですが、残したいと思っていた枝は、ことごとく枯れてしまったので、昨年の剪定では、ほとんどの枝を残し、太く育った枝を残そうと考え、弱め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月14日藤の剪定

一昨年、去年と見事な花を咲かせてくれた藤の剪定です。 昨年の剪定は、枝を太くしようと残したい枝を残して、他は根元から剪定したので、かなりスカスカになってしまったので、今年は細い枝もある程度残したので、結構ごちゃごちゃの感じになってます。 剪定と誘引を進めていくと、去年残したかった枝はことごとく枯れてしまっていたことに気づきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の枝をほぐす?っていうの?

先週と今週で、藤棚の周りに生えている木の枝に絡まった藤の枝をほぐしました。来年は8月中旬には済ませましょう 藤の枝が直径5~10ミリくらいに太くなっていてほぐすのが結構大変でした。もう少し早めにやったほうがよかったです。 つい、絡んだ枝は剪定したくなってしまいますが、片っ端から剪定してしまうと、来年花が咲かなくなってしまいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤が満開!

今年の藤も、どうやら大成功のようです。 なかなかよい写真でしょう。 でも来週にはもう散ってしまうのでしょうね。カナシー! この段階では、まだ先っぽの方は花が開ききっていないようで、このブログをアップしている頃には満開になっているでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤は今年も期待できそう! 菜の花はおひたしに

藤棚の上には無数のつぼみが揃ってきました。やっと春が来た!という感じです。 この冬の剪定は一人でやったので、喜びもひとしお。来週、再来週辺りで満開になりますかね。 毎年菜の花の種をまいています。父の仕事だったのですが、緑内障を患ってから「目が見えない」を理由にず~とサボり続けています。 あまり手もかからないので、母が引き継ぎ今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤棚から飛び出した枝を剪定

これも植木屋さんから教えてもらったのですが、夏の時期にいきよい良く伸びて隣の木にまとわり付いてしまうようなえでは、元から3,4目くらい葉を残して剪定するそうです。 あと、この時期に豆も大きくなりますが、豆も取るほうが良いそうです。 いずれも、豆や良く伸びる枝に栄養を取られてしまい、太くしたい枝に栄養がいきわたらなくなってしまうた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の花はやっぱいい!

今年は、例年になく満開を迎えることができました。昨年末の寒肥が効いていますかね。 実は昨年、藤棚を作り変えました。木製の棚の足の付け根が腐っていて、数本が宙に浮いているような状態でした。ケチケチ両親を説き伏せてやっと植木屋さんにお願いしました。費用は約15万円。私は安くあがったと思いましたが、両親いわく、「お前がやれば材料費だけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more