テーマ:

びわの剪定と梨の切り倒し

植木屋さんに剪定してもらいました びわと梨で料金は32,400円 びわは、お隣との境界付近に生えているので、越境・建物にかかっている枝など、特にお隣に迷惑をかけている枝はばっさりと、剪定してもらいました。 以前、植木屋さんが言っていた通り、幹の中が枯れて空洞になっていました。 切り倒す前に、植木屋さんに塩と酒を撒いて、お祓い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨の花が満開

二十世紀が咲きました こんなに綺麗に咲くと迷います。。。 植木屋さんには「もう、幹の中が枯れているので切り倒した方が安全」と言われています 来年には切り倒すつもりでいたのですが、 迷うな~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨の花が咲きました

5分咲きという感じですかね 花の数はけっこう多いです。 今年の二十世紀梨は、期待できそうです。 定期的な殺菌を心がけましょうね!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨の剪定

実物の剪定は切り戻し剪定が基本です 母屋の外壁と屋根の塗装工事のため、足場を組んだおかげで、梨の剪定は楽でした。 枯れかけた太い枝を切り取り、癒着剤を塗って、幹が腐っていくのを防ぎます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨を収穫後、モクレンと梨を殺菌殺虫

どうやらモクレンは病気のようです ネットでモクレン画像を検索したところ、我が家と同じ症状の写真を発見! どうやら細菌に犯されてしまったようです。 見つけたHPでは、ベンレートで対処いていたので、真似ることにしました。 葉の枯れ具合や黒い筋や斑点がHPの画像とそっくり。とマラソンを散布しました。 今年は順調に実が育っていた二十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨の花が満開

ボケの赤に対して、梨の白い花がまた映えますね ここ数年、二十世紀梨の実は大きくなる前に全て腐ってしまっています。 原因は枝の切り口が腐って穴が開いてしまい、蟻が巣をつくっていたためと思っています。 昨年冬に、腐った部分を可能な限り切り取り、癒合剤カルスメイトを塗りました。 今年は実が大きくなってくれることを期待してますよ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こぶしと梨の剪定

こぶしと梨も徒長枝のみの剪定です これは、こぶし。 こちらは、二十世紀梨。 いずれも、徒長枝とそうでない横に伸びている枝の判断が難しい枝もあるのですが、そこはご愛嬌で、テキトウニ。。。 二十世紀は元気がありません。ここ数年実がなっても収穫前に腐ってしまっていました。 原因は、幹に穴が開いていたことのようです。やはり、太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月24日こぶしと梨の剪定

前日の穴掘りの疲れを引き摺りながら、こぶしと梨を剪定しました。 こちらは、こぶし。 毎年、母が剪定していましたが、今年は私が剪定。かなり切り過ぎたと反省。。。無事に花が咲いてくれることを祈るばかりです。 これは、二十世紀梨。 この2年続けて、実が収穫前に腐ってしまいました。原因は不明ですが、随分樹齢も経っていて、幹が弱ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨はほぼ全滅

袋かけした梨(二十世紀)は全部落ちてしまいました。とほほ・・・ 写真は、木の下の方に生ったもの。日当たりが悪いので袋かけをしなかったものです。虫食ってます。 でも、袋掛けしなかったものだけ残りました。残念。来週辺り収穫しますかね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラと梨の殺菌

梨は稲城の梨園で教わったとおり、今週から毎週殺菌します。バラはせっかくの新葉があまり元気がないので、とりあえず。 今年の啓蟄は、本日3月6日。稲城の梨園で教わったとおり、早速梨を殺菌しました。写真の殺菌剤は、以前から梨に使っている殺菌剤。 バラは、先週から新芽が目立ってきたのですが、せっかく開いた葉がちょっと枯れ気味なので、こち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の肥料やり

今回は、梨とバラとびわに肥料をやりました。 配合肥料とくん炭、油かす、牛糞、冬の間に集めておいた枯葉をまぜて埋めました。 深さ50cmくらい、幅は30cmくらいで、植木の葉の直下あたりをグルリと掘り、埋め込みました。しかし、植木の近くに別の植物が植えてあるので、なかなかグルリとはいかず、まあ、掘れるあたりを掘るという感じ。 特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月19日梨ともみじの剪定

母屋と離れの間に生えている梨ともみじの剪定からスタート 今年は1つも実を付けなかった梨。 結構老木ですが、今回はちょっと強めに剪定。50cmくらい低くしました。なるべく横へ広げるように意識して剪定しました。 もみじも強めに剪定。やはり低めに横へ広げるように意識して剪定。 剪定してて気が付きましたが、幹の方へ、内側に生える枝が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨にお礼肥、稲城の梨園師匠からの教えを実施!

結局今年の梨は全滅しました。。。 せっかく袋掛けもしたのに、実はほぼ落下、写真は袋の中で腐ってしまったもの。残念。。。 実は全滅したものの、お礼肥はしなければ、、、ということでせっせと穴掘り。 化成肥料を10キロ、自家製腐葉土を施肥しました。 実は先日、私の姉の知り合いの稲城の梨園に伺い、いろいろ教えてもらいました。 注意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨の二十世紀に袋かけ

前日にまた長瀞にカヤックをしに行ってきて、翌日になっても疲れが取れず、ぐたぐたしながら袋かけしました。 ぐたぐたの体に鞭打ちながら実家に行くと母の置手紙。「農協へ行ってきます」。すぐに帰ってきて、枝豆と梨にかぶせる袋を買ってきました。 早速、、、枝豆をいただいてから庭仕事へ。 全部で40個くらいに袋をかけました。梨の実は昨年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨にも肥料をやりました

母が果実のHowTo本をみて、この時期に梨に肥料をやるみたいだ。やっといて。。。だって。 も~、いつも簡単にいってくれるよ。深さ50cmくらいの穴を6箇所開けるのってけっこう骨が折れるのよ。 肥料は、完熟油かすと牛糞、自家製腐葉土をまぜて施しました。 今回は助っ人の同僚が来てくれていたので、とても助かりました。 びわの剪定し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨に病気が!

病気! となるとドキッとしますが、実は毎年恒例の病気。昔、梨もぎに行った時に農家の方に教わったのですが、近くに松だか杉だかがあるとその花粉だか何だかのせいでなるとのことでした。なんだかかんだかで、すみません。はずかしなが、よく覚えていません。。。 住宅街のまんまん中にある庭です。そりゃ近所に松だの杉だのたくさんありますよ。どうしよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨の人工授粉

先週開花宣言した梨の花ですが、先週中は寒い日が続き結局昨日満開を迎えました。 先週中に父母に人工授粉を頼んでいたのですが、すっかり忘れていたようです。先週の寒さに感謝!! 人工授粉は母に任せて芝の雑草取りに夢中だったので、作業中の写真を撮り損ねました。 梨の白い花に、後ろの赤いもみじがいい感じの写真が撮れました。でも、もみじっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨の花、開花宣言!

梨の花が咲き始めました。 我が家の梨の種類は二十世紀です。今週中に人工授粉をしなければ。。。でも、私は平日にはできないので、父母に任せます。お父さん、お母さん、よろしくお願いします!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more