テーマ:殺虫

先週に引き続きアブラムシ

やっぱり先週散布後のにわか雨の影響か 先週サンヨール乳剤散布後、そろそろ薬剤が乾いたかな~というタイミングでにわか雨がガッツリ。そして気持ちはガッカリ。 その影響なのか、まだバラ・梅・あんずにアブラムシが残っていました。 そもそも、殺虫剤効果に疑問(私見)があるサンヨール とはいえ、かなり数は減少した模様です。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭全体に殺菌殺虫剤散布

アブラムシが大量発生! お隣が土地の測量をするにあたり、我が庭に入らせて欲しいとのことで、立ち合いをしたのですが、梅やあんずにサザンカ等にアブラムシが付いていました。 測量が終わるまで約1時間ほどかかるとのことだったので、殺虫剤と念のために殺菌剤を混ぜて散布しました。 アルバリン800倍とオーソサイド2000倍を15リット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の更新作業

今回は殺虫剤散布 今日は啓蟄。 本来は、1~2月頃に散布した方がよいのですが、ついつい後回しにしてしまいました。 遅くとも啓蟄までに撒かないとダメ、と植木屋さんに聞いていたのですが、とうとう当日の散布になってしました。 庭全体に原液1リットル使って45倍液を45リットルを散布。 途中、噴霧器のノズル部分が折れるなどのハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルトランDX粒剤散布と芝に液体肥料散布

コガネムシの幼虫対策 昨年もやったコガネムシの幼虫抹殺作戦。 今年は例年に比べるとコガネムシ成虫が少なかったです。被害にはあいましたが、例年に比べると軽微で済みました。 昨年の幼虫抹殺作戦が功を奏したかは不明ですが、今年も実施することにしました。 昨年はダイアノジン粒剤5が余っていたので使いましたが、今年はオルトランDX粒剤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭全体と芝に殺菌殺虫

秋に向けての殺菌殺虫です 8月中旬頃から虫と黒星病らしい被害が出始めていたのですが、気温が暑すぎて薬害を起こしそうだったり、雨続きだったりで、なかなか薬の散布ができずにいました。 久しぶりの秋雨の中休みで、さっそく散布しました オーソサイド600倍、アルバリン2000倍にダインをタラリで、40リットル希釈液を作り、庭全体に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭前面に殺菌殺虫剤散布

月一回の散布です マラソン乳剤2000倍、ジマンダイセン水和剤600倍、オルトラン液剤250倍で40リットルを散布 さつきにコガネムシの成虫がついていたので、マラソンを混ぜました もう少しすれば、コガネムシがやってこなくなると思うのですが、もう少しの辛抱です。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コガネムシ発見!

今年も奴らがやってきました! バラにコガネムシが付いていました。確認できたのは5匹。 葉を食い荒らされる前に、撃退せねばなりません。 雨は止んだ直後ということもあり、マラソン乳剤のみを濃い目の1000倍液で散布。 来週仕事後にでも、オルトラン液剤を追加で散布しようと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭全体に殺菌殺虫

既に梅雨に入っています 梅の収穫も終わり、いよいよ梅雨本番。 今日は梅雨の中休みで良い天気になったので殺菌剤オーソサイド水和剤600倍、殺虫剤アルバリン顆粒水溶剤2000倍を混ぜて40リットル撒きました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘い香りのくちなしの花、オルトラン液剤散布

庭中に甘い香りが漂っています 剪定の時期さえ間違えなければ、毎年きれいに咲いてくれますね 花後、まだ枯れ花が残っているうちに1/3程度を切り詰め剪定します もうくちなしはマスターした感じです 小さい黒い虫が付いていたので、オルトラン液剤250倍とマラソン乳剤1000倍を混合散布しました ちょっと花の枯れ具合が早く感じる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの剪定と殺菌殺虫

バラの花が終わり、剪定しました ん~、早くも黒星病と思われる症状が出ています。 また、葉の裏にバラ色の球体が付いています。バラハタマフシの虫えいです。 剪定後に念のため、ベンレート水和剤1000倍とアルバリン顆粒水和剤2000倍を混合して散布しておきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝刈りとオーソサイド・アルバリン散布

ご覧の通り芝の状態は良くありません 先々週オルトランを撒いてコガネムシ駆除したのですが、あまり芝の復活は見られません そこで、殺菌剤を撒くことにしました。ついでに浸透移行性殺虫剤も混ぜて散布 オーソサイド600倍、アルバリン2000倍、ダイン少々で30リットルの希釈液を散布 もちろんこれで復活してくれるとうれしいのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝のエアレーションと肥料と殺虫剤散布

コガネムシ対策に殺虫剤の散布 まずはエアレーションから 月一のSFGと万緑の散布 それから、コガネムシの幼虫抹殺に期待してオルトラン粒剤とディプテレックス粉剤をそれぞれおおよそ袋に記載の量を散布 あとは、散水してエアレーションの穴にしっかり落とし込みました さて、今年のコガネムシは少しでの減ってくれるでしょうか!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の全面殺菌・殺虫

年の為花の咲いているものには撒きませんでした いま咲き誇っているつつじ以外にサンヨールを散布 この時期、わが庭にはアブラムシとうどん粉病が蔓延します サンヨールはこの1剤だけで、両方に効きく、殺菌殺虫剤。とってもお得です。 ですが、ん~ 効果はイマイチ。昨年は抑止には多少効果があったものの、防止までの効果は感じられませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅とアンズに殺虫剤散布

早くもアブラムシが発生 梅もアンズも小さい実が付き始めました もちろん葉も少しづつ茂り始めています ところが、既に葉にアブラムシが発生していました そこで、接触性殺虫剤のマラソンと浸透移行性のオルトラン液剤を散布 写真にはダインが写っていますが、マラソンが乳剤なので混ぜませんでした オルトランには必要だったかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マシン油乳剤散布

春に備えて。。。 まもなく春です。 害虫対策にマシン油乳剤。これを撒くと撒かないとでは年間通して害虫被害に差がつきますよ。 いつもと違うメーカーのため希釈率が違ってちょっと足りませんでした。 このメーカー品は濃い目に希釈する必要があります。 やっぱりいつものメーカーの方がよかったかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭全体をNEW噴霧器で殺菌殺虫 モクレン殺菌3

今回は、予防剤に治療剤を混ぜて散布しました 予防剤ジマンダイゼン水和剤600倍、殺虫剤アルバリン顆粒水和剤2000倍、治療剤ベンレート水和剤1000倍を混ぜて散布。 昨年秋に庭全体で病気が蔓延したので、治療剤を混ぜてみました。あまり意味が無いのかもしれませんが、念のためです。それにモクレンに3回目の散布が必要でしたからね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝のエアレーションと肥料と殺虫剤散布

本当は平日夜に済ませる予定だったのですが、、、 平日芝刈りの後、ずっと夜に雨が降る日が続いていたので、結局済ませることが出来ませんでした。 よって今日は大変です! エアレーション後、万緑とダイアノジン粒剤5とオルトラン粒剤を混ぜて撒きました。 ダイアノジンはガスで直接コガネムシ幼虫などを殺虫するそうです。オルトランは皆さんご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全面殺菌殺虫

月一の殺菌殺虫です 今回はオーソサイド水和剤600倍、オルトラン水溶剤500倍にそれぞれ希釈して混ぜてから散布しました。全部で30リットル散布です。 前回、サンヨールを散布した際、日中気温の高い、、、というかアッツイ中、熱中症にビクビクしながら散布したのですが、アンズと梅に薬害らしき、葉枯れが現れたので、平日の仕事終わりの夕方、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝のエアレーションと万緑・エンザアミンと殺虫剤散布

コガネムシ幼虫対策第2弾、ダイアジノンの散布です 曇り空で日差しは無いのですが、暑い。ともかく暑いです。 熱中症には気お付けなければ! 万緑は2キログラム、エンザアミンは少なめの500グラムくらい、ダイアジノンは300グラムくらいを混ぜて撒きました。 ダイアジノンは根切り虫などの地中の芋虫系に効く殺虫剤です。ガスを発生して殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝に液肥と殺虫剤散布

いつもの液肥セットにスミチオンを散布しました スーポリ、アルムを500倍、ハードバンを1000倍、アルギン少々に加え、スミチオン1000倍を30リットルの希釈液を作り散布しました。 スミチオンは、コガネムシ幼虫撃退が目的です。 本当は、500倍液を作りたかったのですが、スミチオンがなくなってしまい、1000倍での散布になりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もコガネムシにやられました

先週散布したサンヨールはコガネムシには効果薄のようです スミチオンを1000倍、モレスタンを3000倍、ダインを少々でバラとつつじとさつきに散布。葉の大きいつつじもコガネムシに食われていました。また、ツツジグンバイ対策も併せて散布しました。 モレスタンは殺菌と殺虫の両方を兼ね備えた薬です。ダニ類にも効果があるので、殺菌もかねて散…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭全体の殺菌・殺虫

殺菌・殺虫剤を月一で、薬剤ローテーションを組んで散布することにしました 前回は、ジマンダイセンとアルバリンの混合散布でした。 今回は、新資材「サンヨール」です。 殺菌と殺虫の両方の効果がある予防剤です。浸透移行性で効果が長く続きます。 500倍液を、庭全体で40リットルほど撒きました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭全体の除菌・除虫

梅雨中に被害が出ないように防菌・防虫しました ジマンダイセンを600倍、アルバリンを1000倍に希釈して混ぜて90リットル撒きました。 ジマンダイセンは耐性菌の発生が少なく残効性が高く、いろんな植物に使えるということで選びました。 アルバリンはオルトランを使用回数にまで使ってしまった人が、オルトランの代わりに使っているというの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅とあんずと柑橘類にオルトランとスミチオン散布

柑橘類は花が終わったので散布しました 梅とあんずにまたアブラムシが付いていたので再度の散布です。 柑橘類、特にゆずの新芽にもアブラムシが付いていたので丹念に散布。 今年は殺虫殺菌をまめにしているのですが、そろそろオルトランは使用回数の限度を超えそうなので、別な浸透移行性の殺虫剤を用意しないとならないです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤にオルトラン散布

花が終わったので防虫剤を散布しました 藤にはオルトランのみ散布。 千両が病気にかかったようなので、ベンレートを混ぜて散布しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルトラン・スミチオン混合散布

梅、アンズ、バラ、サザンカ、ジンチョウゲ、キンモクセイ、アジサイ、ドウダンツツジ、モクレン、くちなし、ボケに散布しました。 特に梅とアンズにアブラムシがつき、葉が縮れてしまいました。 先週気づいていたのですが、1週間であっという間に被害が広がっていました。恐ろしいことです。 即効性のあるスミチオンと、効果が長く続くオルトラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春に向けて その1 マシン油乳剤散布

もうすぐ春がやってくる! 春に向けての準備開始です! まずは、啓蟄(今年は3月6日)までに済ませておかなければならない、マシン油乳剤の散布。 いつも、定着剤を混ぜるのを忘れてしまうので、セットで写真を撮りました。 今年は忘れなかったぞ! ともかく、散布できるものにはすべて撒きました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椿に虫!

超有名害虫ですね チャドクガ 以前、こいつがいるのに気付かず、椿の剪定をして、体中腫れ上がりましたよ。 ともかく、捕獲し即殺。 見た感じでは、写真以外の所では見つけられなかったのですが、念のため、付近の椿も含め、スミチオン1000倍液を散布しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

害虫対策にオルトラン水和剤を散布

秋の害虫被害に向けての害虫対策です。 つつじ、さつき、バラ、くちなし、アジサイをメインに余った希釈液を適当に散布しました。 オルトランは1000倍液を10リットル作りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭全体・芝に殺虫剤・液肥散布

春の害虫予防に浸透移行性殺虫剤を撒きました オルトラン水和剤1000倍液とスーポリ500倍液とハードバン500倍液を葉面散布しました。 つつじとさつきに付くクンバイムシとバラに付くコガネムシ対策です。次回は梅雨前の5月末頃に散布します。椿のチャドクガ対策も念頭において、芝全体に散布する予定です。 芝にはプラスしてディプテレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more