芝に有機酵素EXとアクアセーフGを散布

春の立ち上がりを期待して 有機酵素EXは、根の発芽と春の成長を刺激してくれるようです。 アクアセーフGは、エアレーションで柔らかくした土を団粒化してくれます。 エアレーション後たっぷり散水して、土壌の浸透性を高くしてから撒きました。 有機酵素EXを500倍、アクアセーフGを1000倍で、30リットルの希釈液を散布。
コメント:0

続きを読むread more

芝のエアレーション

これから本格的な芝のお手入れシーズンですね 一昨日の日曜日、庭仕事中に右ふくらはぎを肉離れしてしまい、心配した妻が手伝ってくれました。感謝です。 右側半分をエアレーターで、左半分を根切り刃でエアレーションしました。 また来月、左右反対でエアレーションします。
コメント:0

続きを読むread more

庭全体にマシン油乳剤散布

春の恒例行事! 春の芽吹き、啓蟄の前までに済ませなければなりません。 でも、近所はもちろん長瀞近辺のホームセンターでもマシン油乳剤が売っておらず、ネットで購入。 もう、梅とジンチョウゲが咲き始めているので、慌てて散布しました。 45リットルでマシン油乳剤1リットルの希釈液を作り散布。
コメント:0

続きを読むread more

枯れ芝刈りとサッチ取り

芝焼からやっと雨が降ったのでサッチ取りしました まず、サッチ取り機の目盛り5でサッチ取りと寝ている芝を起こします。 次に芝刈機の目盛り5で枯れ芝刈り。 それぞれを2回づつ繰り返して終了。 45リットルのごみ袋で2袋取れました。 それでも全ての枯芝をとることはできません。 まあ、ある程度のところで妥…
コメント:0

続きを読むread more

ハッサクの収穫

昨年と同じくらいの量がとれました。 昨年、太めの枝を数本落としたのですが、実の数はあまり変わりませんでしたね。 やはり、強めの剪定をした後は細かい枝が沢山生えてごちゃごちゃ状態です。 今年の春も、太めの枝をもう少し落としてみようと思います。数年続けていると枝の生える量も落ち着いてきますよ。
コメント:0

続きを読むread more

芝焼

バーナーで芝を炙りました 芝焼、、、というよりかは芝炙りしました。 しばらく雨は降らず、枯芝も乾燥していたとは思うのですが、表面が炙られるだけで、燃え広がるようなことはありません。よくニュースとかで見る冬の風物詩の公園や河川敷の野焼きのような燃え方はしません。 本来なら時間をかけて枯芝が燃え切るまでバーナーで炙った方が…
コメント:0

続きを読むread more

植木屋さんの冬剪定

例年の冬剪定を植木屋さんにお願いしました 切ってもらったのは、もみじ・ザクロ・シュロ・柿・梅・あんず・スダジイなど。 お隣の新築倉庫との境界際に生えていた、サカキ、クロガネモチ×2本を伐採しました。 ザクロはここ数年は実がなるように軽めに剪定してもらっていましたが、ちょっと大きくなってきたのでバッサリ剪定してもらいまし…
コメント:0

続きを読むread more

びわとバラ等に枯葉を埋める

枯葉・コーラン・石灰窒素も足りなくなりました びわとバラ・キンモクセイ等に枯葉を埋めました。 びわにはコーランと石灰窒素を撒いて埋められましたが、その他にはコーランと石灰窒素が無くなってしまい、枯葉のみを埋めました。 作業の後半では腰が痛くなってしまい、深く穴も掘れず枯葉に土を被せるくらいになりました。 もう年には勝てな…
コメント:0

続きを読むread more

かんきつ類に枯葉を埋める

長瀞から枯葉を持ってきました お隣に落葉樹の巨木があったのですが、お隣の建て替えにより切り倒されてしまい、枯葉が足りなくなりました。 趣味のカヤックで長瀞に行っているのですが、いつも駐車させていただいている駐車場の片隅に積まれている枯葉を45リットルのごみ袋2袋をいただいてきました。 ですが、これでも足りませんでした。残念…
コメント:0

続きを読むread more

バラの剪定

つるバラと義母からもらったバラの剪定 今年は根元からの新しいシュートが弱いものばかり。元気なシュートが無ありませんでした。 よって、新しいシュートはほぼ全部切り取りました。 義母からもらったバラは、今年も元気に成長したくさんの花を咲かせてくれました。 成長すると、3~4倍の高さになるので、なるべく低く剪定したほう…
コメント:0

続きを読むread more

葉らんの刈り込み

2012年以来 前回の刈込から、もう8年になりますか! 前回同様、かなり増殖してきたので刈り込みました。 刈り込みは終わりましたが、後片付けは終われませんでした。 暗くなってきたので、続きは来週やります。
コメント:0

続きを読むread more

秋2回目の椿油粕散布

2回目のミミズ退治です。 前回は曇りの日に散布してほとんど効果がありませんでした。 本日は、快晴! 椿油粕を約2kg散布して、しっかり散水。 すぐに見つけられるくらいの大きさのミミズで約50匹。小さいのを入れれば100匹以上は出て来たでしょうか。 やっと、念願のミミズ退治を終えることができて、一安心しました。
コメント:0

続きを読むread more

秋の消毒 その3

やっと週末晴れました! 最後の秋の消毒です。 庭全体に、ラリー水和剤・アルバリン顆粒水和剤2000倍、トレボン乳剤・アプローチBI1000倍で30リットルを散布。 芝に、トレボン乳剤を除いて30リットル散布。 今年の秋の消毒は、9月初旬から週末に雨の降らない日がほとんど無かったので、とても苦労しました。 殺…
コメント:0

続きを読むread more

秋の消毒 その2

昨日から続いた雨が予報よりも早く回復したので実行 オルトラン水和剤、ロブラール水和剤、マラソン乳剤、アプローチBIをそれぞれ1000倍で30リットルを庭全体に、同じものを同じく30リットルを芝に散布しました。 庭の方は、特に梅とあんずに小さい緑色の羽の付いた虫がまるで映画に出てくるイナゴの大群のようにおり、薬剤散布中も顔…
コメント:0

続きを読むread more

万緑・エンザアミン・椿油粕散布

芝に粒上肥料を撒きました 万緑2kg、エンザアミン300g。 今年最後の肥料散布。来シーズンの立ち上がりに期待しての散布。 椿油粕は、ミミズ対策。 今日は曇りで、夜からにわか雨が降るかもしれない予報でしたが散布しました。 本当は、晴れの日に撒いた方が効果的なのですが、あまりにもミミズ塚が多のと当分晴れの日がないので、撒…
コメント:0

続きを読むread more

秋の消毒 その1

案の定、芝は悲惨な状態となりました。 芝はもう時期的に修復は無理でしょうね。。。 残念です。 今日は、庭全体の消毒をしました。 モレスタン水和剤・ベンレート水和剤・アプローチBIそれぞれ1000倍で30リットルを散布。 今年は、雨で秋の消毒が遅くなってしまいました。 できればあと3回は別系統の殺菌殺虫剤で消毒…
コメント:0

続きを読むread more

芝刈りと強烈サッチ取り、殺菌殺虫剤と液肥類散布

今日は盛りだくさん 前回の芝刈りから2週間弱。やはりサッチが堆積しており3回サッチ取りをしました。 これから芝の育成がゆっくりになってくるので、強烈サッチ取りをすると修復しきれないかもしれません。 しかし、秋の長雨や台風シーズンを迎え、害虫や病気の温床になるサッチはしっかり取り除くことにしました。 あと、先々週撒…
コメント:0

続きを読むread more